考察 キングダム

キングダム775話のネタバレ&考察!亜光はどうなる?突如現れた李牧はどうなる?

キングダム774話が公開されました。

この記事では775話の考察・ネタバレについて紹介していきます。


キングダム774話の復習・おさらい

774話では右翼の信・左翼の楊端和(ようたんわ)が攻め入りました。

そして話の最後には中央軍の右側に李牧(りぼく)が表れて、亜光が正面に攻め入るところを右に方向を変えて突撃しました。

王翦(おうせん)は別動隊が陽動であることは察知しており、亜光自身もそれは分かっていたうえで李牧(りぼく)を狙いに行きました。

どう考えてもマズい判断とは感じますがいったい775話はどうなっていくのでしょうか。


キングダム775話の確定ネタバレ

キングダム775話の確定ネタバレはまだリークされていないので、分かり次第追記します。

キングダム775話の展開考察

ここではこれまでのキングダムの流れや、史実をもとに775話のネタバレを紹介します。

速攻で亜光(あこう)が討たれる

第一に考えられるのが速攻で亜光(あこう)が討たれてしまうことです。

朱海平原の戦いで麻鉱(まこう)が李牧(りぼく)に奇襲を受けて、開戦直後に討たれました。

これと同様に亜光(あこう)が討たれてしまう可能性があります。王賁もそれを示唆していましたよね。

ですが個人的にこれは単純すぎるのでないと思います。

右に力が逸れた分、倉央(そうおう)、糸凌(しりょう)が危なくなる

本来であれば亜光(あこう)は中央に向かっていく手はずでした。しかし右にそれたことで中央左は手薄になるはずです。

中央軍の左側に相対するのは、今回のキーポイントになるであろう、司馬尚(しばしょう)です。

司馬尚(しばしょう)に軍にはカン・サロやジ・アガ、楽彰など、まだどれくらいの力量か不明な将軍が控えています。

糸凌(しりょう)もかなり強い将軍のようですが、司馬尚(しばしょう)クラスではないでしょう。

そして773話で倉央(そうおう)はこのように言っています。

「お前を抱く時はヘトヘトかもなー糸凌(しりょう)」

「本当にいい女だよお前は」

このセリフが伏線となり、倉央(そうおう)と糸凌(しりょう)が討たれてしまう未来が見えます。最後に抱けなかったといった内容のセリフが考えられますね。


中央軍が討たれるとすべてが終わる

既にこの趙との戦いは大敗することが分かっています。

番吾城での戦いなのかはわかりませんが、この前哨戦だけで大敗するかもしれません。

仮に糸凌(しりょう)・倉央(そうおう)の二人が討たれた場合、中央軍は壊滅を免れません。

その場合は本軍が後ろに下がり、秦の右翼・左翼が挟撃に合う確率が高くなります。こうなるともう戦いは終わったも同然。

あっという間に趙の勝利で終わると考えられます。

前の戦いではかなり長く描かれましたから、今回はさっくりと終わるかもしれませんね。



キングダムは来週休みなので、次回が待ち遠しいですが楽しみに待ちましょう。

秦がこのあとボコボコにされるのはいたたまれませんが・・・

それではまた次回。

PickUp

-考察, キングダム