始皇帝

スポンサーリンク
コラム

秦を滅ぼすは胡なり

紀元前215年、秦の始皇帝は碣石山(けっせきざん)に行ったときに、燕の方士・盧生(ろせい)に、仙人の羨門高(せんもんこう)という者を探してくるよう命じました。 海上の旅から戻った盧生は、『録図書(ろくとしょ)』という預言書を持ち帰って...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました