麃公:ヒョウコウ

生没年 生没年不詳
時代 戦国時代
所属国

<史実>

麃公(ひょうこう)は中国戦国時代末期の秦の将軍。

紀元前246年、秦王政が即位すると、将軍に任じられた。

紀元前244年、韓を攻め、首を斬ること3万であった。

 

<キングダム>

常に最前線に身を置き続ける、秦の大将軍。

麃公の戦のとらえ方は独特であり、戦場を一つの燃え盛る炎として見るというものである。

趙の李牧(りぼく)は麃公のことを「私の理解の範疇(はんちゅう)を超える本能型の極みにある武将」と語っている。

主人公・の初陣(ういじん)でもある対魏戦では、麃公が総大将を務め、蛇甘平原(だかんへいげん)にて呉慶(ごけい)率いる魏軍を迎え討つ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る