諡(おくりな)

諡(し、おくりな)あるいは諡号(しごう)は、本人の死後に使われる名前のこと。

使われる文字には優劣があり、どんな諡とするかは生前の行いによって決まる。

良いとされるものには「文」「武」、悪いとされるものには「幽」「霊」「厲」などがある。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る