河了 貂:カリョウ テン

所属国
特技 料理
決め台詞 「河了貂也!」

河了貂(かりょうてん)は漫画「キングダム」の登場人物。初登場は第2話。

梟(ふくろう)を模した個性的な蓑(みの)を纏(まと)っている。

梟鳴(きゅうめい)という山民族の末裔。

その昔、山界の覇権争いに負けて壊滅した梟鳴の一族は山を追放され、黒卑村(こくひむら)に流れ着いた。

やがて一族での生き残りは河了貂だけとなり、天涯孤独の身となるが、「あがいてもがいて、はいずり回ってでも生きていれば、いつかきっといい事がある」という祖父の言葉を信じ、村で必死に生計を立てる。

ある日主人公・らと出会った河了貂は村での過酷な生活から逃れるため、行動を共にする。

最初は金のために協力していた河了貂だが、信やが夢に向かって前進する姿をみて共に戦うことを決意し、軍師になることを目指す。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る