摎:キュウ

生没年 生没年不詳
時代 戦国時代
所属国

<史実>

摎(きゅう)は中国戦国時代の秦の将軍。

紀元前256年、韓を攻め、陽城(ようじょう)と負黍(ふしょ)を落とし、首を斬ること4万であった。

紀元前254年、魏を攻め、呉城を落とした。

 

<キングダム>

史実では男性だが、キングダムでは女性として登場。

名前の読みは「きょう」となっている。

かつて名を馳(は)せた秦の六大将軍の一人として、王騎らと共に戦場を駆け巡った人物。

もう亡くなっているため、回想シーンのみの登場。

幼少の頃から王騎を見て育った摎は、その可憐な姿とは裏腹に武芸の達人であった。

まだ摎が幼き日に王騎と交わした、「100個の城をとったら結婚する」という約束を胸に、日々戦場を駆け抜けていた。

ついにあと1個というところまで来た摎は、王騎と共に100個目となる馬陽(ばよう)へと向かうが、そこには龐煖(ほうけん)が待ち受けていた・・・

☆摎と王騎のエピソードについて、詳しくは『キングダム』のコミックス16巻をぜひご覧下さい!

 

kyou-i5

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る