戦国四君子(せんごくしくんし)

戦国四君子とは、中国戦国時代に活躍した、斉の孟嘗君(もうしょうくん)趙の平原君(へいげんくん)魏の信陵君(しんりょうくん)楚の春申君(しゅんしんくん)の4人のこと。

いずれもその国の政界の有力者で、それぞれが莫大な財を持ち、数千人もの食客(しょっかく)を抱えていたという。

その名声は君主をもしのぐものであり、強国の秦も彼らが存命のうちはなかなか攻め込めずにいた。

 

☆ぜひ以下の記事も合わせてご覧下さい!

→春申君の詳細頁を見る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る