伍(ご)

とは、戦場においては歩兵が5人を一組として行動する制度のこと。

伍のリーダーは伍長(ごちょう)と呼ばれる。

この5人は常に行動を共にする、いわば運命共同体である。

そのため、歩兵たちにとって伍の構成は、戦場での命運を左右するものであり、伍を組むときには強い者ほど多くのところから声がかかる。

主人公・が初めて戦場に出た蛇甘平原(だかんへいげん)の戦いのときには、まだ無名の少年であった信には当然どこからも声がかからず、最終的には“残りもの”ばかりでつくられた伍が出来上がった。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る